×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







イカレル瞳

第81独立機動軍隊長日誌
○月×日
我々はL4プラントアーモリーワンにきている。ムルタのおっさんがザフト軍との裏取引で
譲渡を取り付けたガンダム三機をこの基地から受け取って来るのが今回の任務である。
本来ならパイロットの任務ではないのだが、クロトがアーモリーワンにしか売ってないゲームが
ほしいと言い出し、他の奴らも次々に行きたいと言い出し、結局六枚の偽装パスポートは
パイロット達に行き渡り、私は胃薬を飲みながらガーティールーでリー君と帰りを待つことになった。
-------------------------------------------------------------------
〜町中〜
ステラ「?!♪?★!♪」
アウル「なにやってんのあれ」
オクレ「浮かれてるバカの演出、じゃねぇの?お前もバカをやれよバカをさ。
    とは言っても・・・・・
    あいつらほどバカはやるなよ・・・・・」
クロト「ウヒョー、あったぜ!デュランダルの野望グレンの系譜!」
シャニ「アヒャヒャヒャ!QUIETNIGHTC.E.73萌〜」
オルガ「MS同人いかがっすか〜オルガズム連合軍の新刊っすよ〜」
アウル「・・・・・」
オクレ「さっさとガンダム貰って帰ろうぜ。」
-------------------------------------------------------------------
〜ドッグ〜
手引きしているザフト兵「こちらの三機なります、確認頂けたら港の方に運びますんで」
オクレ「了解」
ステラ「ステラ!黒いの!」
アウル「じゃあ僕青いの!」
オクレ「俺はこいつか、・・・システムの確認だけだぜ、くれぐれも動かすなよ。」
ステラ「へん!しん!」
オクレ「こら!動かすなって!」
アウル「僕も!へん!しん!」
     (ズドーン!)
アウル「あれ?これ立てないの?」
一般ザフト兵「何をやってるんだ!誰が乗っている!?」
オクレ「悪夢だ・・・・」
一般ザフト兵「えーい」(パリン)
-------------------------------------------------------------------
 ウォーーーン!ウォーーーン!ウォーーーン!



オクレ「逃ーげーろー!!」
アウル「逃げろたってどこにぃ?これ捨てるなんてヤだからね」
オクレ「とりあえずここに居たら袋の鼠だ、外にでるぞ」
ステラ「ちっ、もう囲まれている」
アウル「コロニーの中で戦闘なんて良くないと思うけど」
オクレ「聞いちゃくれねーだろ、殺るぜ!」
ステラ「ウェーイ!!」
-------------------------------------------------------------------
〜ドッグの外〜
オルガ「おいおいおいおい、戦闘なんて聞いてねーぞ」
シャニ「でも始まってるぜ?どうする?」
クロト「お!ザク発・見!あれに乗ろうぜ!」
-------------------------------------------------------------------
オルガ「押すなシャニ」
シャニ「ウザーイ」
クロト「操縦席、獲・得!発・進!」
-------------------------------------------------------------------
ステラ「うっ!こいつ!」
緑ザク「ええい!」
クロト「援・護!」
緑ザク「くっ!もう一機!?このザクもか!」
オルガ「トドメだ!」
    (ドン!)
オルガ「なにぃ!?」
( ボン ガチョン ウィーン ガチョン ガチョン ドスン ガキッ クルクルクルクルクル ガキィィン! )
クロト「あのー、もういいですか〜?」シャニ「おそーい」オルガ「早くしろよ」

赤白「なんでこんなこと! また戦争がしたいのか! あんた達は!」

いいえh(ry







戦いを呼ぶ食べ物

オルガ「おい、あいつコロニーの中で対艦刀振り回してるぜ、正気かよ」
オクレ「あれも新型か?ガンダム?どういうことだ…あんな機体の情報は…アウル!」
ステラ「なにっ!こいつっ!」
新型G「全て滅びろおおおお!!」
-------------------------------------------------------------------
〜その頃ガーティールー〜
リー「大佐、情報によりますと、コロニー内部でモビルスーツ同士の戦闘が起こっているようです」
ネオ「げふぅっ!だから嫌だったんだよ!あいつら行かせるのは!
   あぁ、敵さん怒ってるだろうなぁ。仕方ない、これ以上刺激しないように、よーし行こう、慎ましくな。」
-------------------------------------------------------------------
ステラ「こいつーッ!」
新型G「くっそ!イメトレではこんなっ!」
アウル「スティング!さっきの!」
オクレ「分かってる。お迎えの時間だろ?」
アウル「遅れてる。バス行っちゃうぜ?」
オクレ「分かってると言ったろうが!」
アウル「ひぃっ!うっ、うわーん!」
クロト「スティングが泣かした!」
シャニ「なーかしたーなーかしたー!」
オルガ「かーんちょーにーいってやろー!」
オクレ「ご、ごめんよ、アウル、帰ったら俺の今日のおやつやるから、な、」
アウル「へへーん!嘘だよ〜ん!おやつで釣ろうっての?カッコ悪いってんじゃねえそういうの!」
常夏「ゲラゲラゲラゲラ!」
オクレ「・・・・・・おまえら・・・・」
-------------------------------------------------------------------
ステラ「うっぅ!」オクレ「ステラ!」ステラ「でぇぇっ!」新型G「うわぁ!」
オクレ「離脱するぞステラ!」
ステラ「うるさい!殺れる!」
オクレ「ステラ!」
アウル「じゃあお前のおやつは無しだ!」
ステラ「はぁっ!う!」
アウル「先に僕が食べてやるよ、お前の分のまでな!」
ステラ「私のっ!おやつっ!・・・そんな…あ…あぁぁーーっ!」
オクレ「アウル、お前さっきカッコ悪いって・・・」
アウル「止まんないじゃん、しょうがないだろう?」
クロト「黙れヴァァァカ、全部食べるのは僕だよ!」
新型G「逃がすか!」
赤ザク「(ボン)えぇ!?」
クロト「あれ?赤いザクが失速してくよ」
白ザク「どうしたルナマリア、重量オーバーか?」
赤ザク「・・・・(プチ)・・・・・・・・・・・んだとコラァァァ!!誰が重量オーバーじゃぁぁぁぁぁぁい!!」
アウル「赤ザクが白ザクに対艦ビーム撃ってるぜ」
オクレ「あーあ、プラントに穴明けやがった・・・」
クロト「幸・運!アーンド逃・走!」
新型G「待て!逃げるな!」
-------------------------------------------------------------------
〜ガーティールー〜
ネオ「モビルスーツ収容後、機関最大、ドミニオンと合流するぞ、さぁこのおやつも頂こうか!」







艦長の噴火

〜ドミニオン〜
ナタル「大馬鹿者ーー!!!」
新3バカ「ごめんなさ〜い」
ナタル「誰がモビルスーツを強奪して来いと言った!!」
オクレ「ま、まぁ三機とも無事に手に入ったんだし良いんじゃ・・・」
ナタル「良くない!貴様の軽率な行動のせいで艦がどれだけ危険に晒されているか、
    わかっているのかー!!!
ステラ「ひゃんっ」
ナタル「だいたい(ガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミガミ)」
新3バカ「・・・」(しゅん)
ナタル「罰として3人には一週間、艦内の雑用をして貰う!」
アウル「えええー」
ナタル「嫌なら尻叩きだ!」
アウル「そ、それはかんべん・・・」
ナタル「では、オークレー少尉は食堂、ニーダ少尉は艦の清掃、ルーシェ少尉は・・・・・
     ((機関室、無理だ、MSデッキ、無理だ、ブリッジ、絶対無理だ))
     ・・・・クルー達の肩を揉んでまわりなさい。」
新3バカ「は〜い」
ネオ「お、いいねぇそれ。」
ナタル「大佐はトイレ掃除です。」
ネオ「え゙え゙え゙ー!」
ナタル「監督責任です!」
ネオ「うぅ」
〜廊下〜
オルガ「ハーッハッハッハッハッハッハ!」
シャニ「アヒャヒャヒャヒャヒャ!」
クロト「ヒーーくるしいいいい!」
オクレ「こいつら・・・」
アウル「なんで僕たちだけ!お前らだってザク強奪したじゃんか!」
クロト「僕たちのはドジったからじゃないもんねーだ!」
シャニ「おまえらのせいで仕方なくね」
オルガ「助けに入ったのを感謝して欲しいぜ!」
アウル「うぅ」
クロト「じゃあ僕は遊んでこよーっと」
シャニ「マズイ飯作るなよ」
オルガ「チリひとつ残すんじゃねーぞ」

オクレ「く・・・・!!」
アウル「ステラちょっと耳かしてよ」
ステラ「ん・・・・?」



クロト「さてルーシェ君、肩を揉んでくれるかな!」
ステラ「うん!」バキ!
クロト「ぎゃあああ!!強すぎいいいい!」
ステラ「ん?クロト達強いから、(ゴキュ)通常の30倍強くモミモミ。」(ボキメキ)
クロト「ぎゃああああああああああああ」

オルガ「無い!読みかけの同人誌が無い!なんだこの紙は・・・・
    『ちり紙交換に出しておきましたby衛生兵A』・・・・・あの野郎!!!」

シャニ「今日の献立は・・・『ニンジンカレー、ニンジンサラダ、キャロットジュース。』
    あいつ!あいつ!あいつー!。」

ネオ「・・・・(ゴシゴシ)はぁ・・・・引率なんて二度とやらないぞぉ・・・・・・・」

オクレ、いやスティング・オークレー君




(2スレ目 19)